2017・05

<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>

こで

Author:こで
へ鯖で活動中のAura Snip

意見・感想・質問等なんでも
【所謂】目安箱【Web拍手】

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RO Link



Friend Link



ブログ内検索



--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/05/13 (Sat) ハンターとモンクの共存
やりたいことあんまりやれてませんが、
こつこつ稼いでジョブが70になりました。

WW1だけ取ってもなぁ、何も打ち消せないし。
ってことでスプリングトラップを習得。
唸るフラッシャー。



今日はPT狩りにおいて有効な白羽+アンクルの防衛線について。
これまた今更。



まずアンクル。

□□□
□ア□
□□□

アンクル周囲8セル以内に敵が乗ると、アンクルを置いたセルに強制的に吸い寄せる。
設置時にこの範囲内に人や敵が居た場合には設置不可能。


そして敵のAI。
リヒ3のDOPはレイドリックのようなAI。
HWなんかは詠唱反応もあるが。
よって基本的に前衛が釣り、それに攻撃を入れなければ人をまたいでのトレインが可能である。
そして、隣接した際の最初の行動は「100%の確立で通常攻撃」である。
遠距離攻撃、属性スキルは行わない。
この点はソロ阿修羅狩りをしている人なら周知だろう。



上記2点を踏まえて、さらに白羽取得モンク系が居れば確固たる防衛線を引ける。

アンクルを設置後、モンクのみがアンクルの8セル範囲内にて立ち、
前衛が敵を釣りアンクルの上を通過する。
その際、敵がアンクルにかかる直前に白羽を。
白羽のレベルが高ければちょっと前くらいから使っても十分である。
するとアンクルにかかった敵のターゲットを必ずモンクに向かせることができるので簡単に白羽で抑えることが可能。

ただし、アンクルにかかった直後、一回目の敵のAIは「ランダムターゲット遠距離スキル」か「通常攻撃」の2択になる。
通常攻撃ならばそのまま白羽で止められるが、遠距離スキルの場合は多少被害が出てしまうだろう。
遠距離スキル後は、これまた「100%の確立で通常攻撃」であるが。
そして、HWにはこの戦法は効果が極めて薄い。
もしHWがかかってしまったときは、モンクにSWを敷きターゲットの維持と範囲魔法の射程外位置確保を。


おまけで。

ここらへんを
敵がかかったアンクルも、少し難しいが


すぃー
リムーブで回収することが出来る。

白羽と組み合わせれば、罠の消費が最小限で済む。
基本的に罠が減らなくなる、ということが大きい。



この戦法を行えば、道が二つあった場合の追加の予防が容易という利点もある。
モンクがニューマを取得していれば尚更。



如何にしてにSGを使うまで追い詰められないようにするかが、やはり鍵だと思われる。



スポンサーサイト

comment

このコメントは管理者の承認待ちです
2008/01/12 15:04 | | [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです
2008/02/17 11:25 | | [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです
2008/02/17 13:57 | | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://codelia.blog54.fc2.com/tb.php/65-27293e19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。