2017・11

<< 10 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 12 >>

こで

Author:こで
へ鯖で活動中のAura Snip

意見・感想・質問等なんでも
【所謂】目安箱【Web拍手】

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RO Link



Friend Link



ブログ内検索



--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/05/25 (Thu) 死を乗り越えようと
さて、久しぶりのリヒタルゼン。
メンツはこないだの4人である。

といっても残業で遅かったので狩りをしたわけではない。

本日は名誉と言う名の自己満足を得るための戦い。



妥当オーラLK・WS・HWということ。
デスペナの覚悟があり、かつ僕の考えた戦法に乗ってくれる人でなければならなかった。

まぁ結果は、オーラHWしか倒せなかったわけだが。
一応これ
階段下に居ると思っていたのだが、突如上から釣ってきたために何もかもが中途半端。
本来、水服と風外套を着、曲がり角を使い相手の魔法の射程外のまま隣接。
かつ壁が北・東側を背負わなければならないと考えていた。
が、階段での戦いはノックバックをほぼ無効にする。
今回はこれが命拾いであった。
前衛のスノさんも突然だったので水服にしか換えれなかったとのこと。

動画では解りづらいが、こちらのHiWizが詠唱しているSWの位置、つまり仲間のLKが立っている位置にLKがいるはずだったが。
どうやら位置ずれしたいたらしく、HiPriがSWを出している奥の位置が正解だったようだ。

しかも撮影が下手なので、撮影範囲内で戦うことが難しく。
弓の位置取りではないからだが。
ギリギリ画面に収まるように動いたのだが、はっきりいって何が起こっているのかわからない、困った。
が、位置取りさえしっかりすれば大して苦労する敵ではないという結論が。
役割分担、位置取りの確保が最重要である。



その後階段にてオーラLKとやりあう機会がただ一度だけ。
が、こちらの前衛が不在。
僕の理論は合っていたが、検証と実戦不足のためにミスを犯し全滅。
初めてまともにやりあったが、ここまでの馬鹿火力とは。



続けて挑戦したかったが、時は既に2時を回っていたため断念。
こちとらリアルとの両立を達成させねば意味が無いので。



セイレン=ウィンザー、次こそその首貰い受ける。



スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://codelia.blog54.fc2.com/tb.php/82-175d6157
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。